雑学戦隊 ミトコンダー

役に立たないけど、少しおりこうになるブログ?

生物ネタ

子育ての違いは、子供の性格や行動になんら影響を与えない

巷には育児書なるものが溢れている。どうやって育てれば子供を立派な人間に、幸せな人間にできるかは、パパやママの重大な関心事だ。しかしひと口に「育児書」と言っても、その内容は千差万別だ。子供は優しく愛情たっぷりに育てた方がいいというものがあれ…

ホッキョクグマの肝臓を食べた人たちに異変が!?ビタミンA過剰摂取の恐怖

北極海を探検する人たちにとって、ホッキョクグマは脅威だった。ホッキョクグマは船乗りが上陸した先々ではぐれた人間を襲い、むさぼり喰った。ホッキョクグマはちょっとやそっとじゃ死ななかった。銃弾を6発受けても倒れず、よけい猛り狂って人間を引きちぎ…

人種は存在しない、人種の優劣を語るヤツはレイシストである、という意見に関する私論

「人種は存在しない」という意見が最近、増えている。ホモサピエンスは過去に経験した人口激減により遺伝的な差はほとんどない(ボトルネック効果)。しかもアフリカ大陸の中だけでも、遺伝子の多様性はその他の全世界を合わせたよりも大きい。だから外見で…

女性の性欲を高め副作用もないスーパー媚薬があった!

セックスでオーガズムを経験したことのない、つまり「イケない」女性は結構多いようだ。過去、製薬会社はセックスライフを豊かにする薬の開発に取り組んできた。しかし男性対象の薬はバイアグラのような画期的なものがあるが、女性対象の薬は未だに開発され…

人間の子供とチンパンジーの知性の決定的な違い

動物の知能の研究は古くから科学者たちによって行われていて、今ではカラス、イルカ、ゾウ、イヌ、チンパンジー、ボノボといった動物は、簡単な道具を使ったり、鳴き声で会話したり、死んだ仲間を弔ったり、助けてくれた人間にお礼のプレゼントを運んだりす…

ネアンデルタール人がホモサピエンスの遺伝子を持っていない理由を考える

ネグロイド(黒人)以外の私たちホモサピエンスは、ネアンデルタール人の遺伝子を約2%持っている。しかしネアンデルタール人はホモサピエンスの遺伝子を持っていない。ネアンデルタール人からホモサピエンスへの遺伝子流動は起きたが、その逆は起きなかった…

親が受けたストレスが子孫に伝わる?エピジェネティクスの不思議な力

1卵生双生児はクローンなので、まったく同じ遺伝子を持っている。しかし2人の兄弟姉妹は全く同じではない。似てはいるが、外見も性格も微妙に違う。その理由は、遺伝子のオン・オフを調節する機能が働くからだ。そうした機能を「エピジェネティクス」と呼ぶ…

意識は映画と同じように、数10ミリ秒毎~数100ミリ秒毎に静止画として認識されている

ドライブに出かけた時「行きより帰りの方が時間が早く感じた」という経験は誰にもあると思う。また「事故の瞬間がスローモーションに見えた」という経験をしたことがある人もいるだろう。 これらの時間の感覚の変化は気のせいではなく、脳が見たものを意識と…

中国人が損得に敏感なのも、中国で科学が発達しないのも、科挙のせい?

中国人のノーベル賞受賞者はほんとうに少ない。物理学賞、科学賞、医学・生理学賞といった科学技術分野の受賞者で、中国人はわずか5人。そのうち2人はアメリカ国籍で、2人は台湾国籍。中国国籍を持つのは2015年に医学・生理学賞を受賞した女性薬学者ト・ユウ…

多夫一妻制における夫の遺伝子的損得勘定

「一夫多妻」という形態は動物の世界ではありふれたことだし、人間でも未開民族などではよくみられる。もちろん日本だって、法的には妻は一人だが複数の女性を実質的な妻として囲っている男は多い。でも「多夫一妻」というのはあまり聞いたことがない。 多夫…

平均IQ115、ノーベル賞受賞者を輩出するユダヤ人が賢い理由は、高い識字率とメンデル遺伝病だった

ユダヤ人は世界の人口の0.2%しかいないのにノーベル賞受賞者のうち22%も占めている。この結果は偶然では説明できず、ユダヤ人は他人種より賢いと考えるしかない。では、ユダヤ人はどうしてこんなに賢いのだろう? 東欧のアシュケナージと地中海地方のセフ…

ドーキンスも鬼突っ込み!?進化論を全否定するキリスト教原理主義者の豪華本「創造のアトラス」

アメリカのキリスト教原理主義者による進化論の否定には呆れるばかり。実質無宗教の日本人にとっては信じがたい話だが、キリスト教原理主義者にとっては大真面目なんだろうな。2004年の調査でも、なんと55%のアメリカ人が「神が人を創造した」と考えているそ…

信頼のホルモン「オキシトシン」には、攻撃的に作用するダークサイドがあった!!

女性の出産時と授乳時、愛する人とのスキンシップやセックス等で分泌されるホルモン・オキシトシン。他人を信頼し協調する作用があり、さらには自閉症の治療に有効かも?と今、注目されているホルモンだ。 しかしこのオキシトシンには、同胞ではない者に対し…

なぜ人間だけが、メスの方が着飾るのか?考えてみた。

タマシギのメス(左)とオス(右)。タマシギのメスは一切子育てをしない。 出典 だじゃれの関西(北摂)の野鳥 鳥類はオスの方が圧倒的に美しい。メスに選ばれなければならないからだ。しかし、孔雀などの美しいオスは子育てを全くしない。逆に、夫婦協力し…

カール・せーガンが想像した木星の巨大浮遊生物

TVシリーズ『コスモス』の司会進行、小説『コンタクト』『エデンの恐竜』の執筆など、多彩な活躍をみせる天文物理学者のカール・セーガン。彼の発想は夢があって面白いなぁといつも思う。そんなセーガンが想像した木星に住む奇想天外な生物が「シンカー」「…

日本人は世界でも類のない古モンゴロイドと新モンゴロイドのハイブリッド

アジアではハプログループOがメジャーで、中でもO3という漢民族の遺伝子が群を抜いて多いのだが、日本人はOとDが共存している世界的にも珍しい地域だ。で、このOとDは遺伝的にとんでもなく遠いらしい。

風俗嬢が欝になりやすい理由は、遺伝子からの警告じゃないだろうか?

出典 バンコク・ダーク・ナイト 風俗の仕事を続けていると、深刻な欝になる子が多いって話をよく聞く。確かに好きでもない男に性的サービスをする仕事なんて普通の神経じゃできないだろうし、そんなことを続けていれば欝になるってことは、女性じゃなくても…

顔のいい男と、身体能力の優れた男。どっちが優れた遺伝子の持ち主なんだろう?

いつも疑問に思うのは、優秀な遺伝子とは何ぞや?ということ。 人間で考えると、優秀な遺伝子を持ったメスとは、美しい女性ということで問題ないと思う。しかしオスの場合、優秀な遺伝子を持ったオス、つまりメスにモテる男は、2つのタイプに分かれる。1つは…

輸血で性格が変わるのも、夫婦が顔が似るのも、マイクロキメニズムのせい?

テレゴニーの他にも、輸血をすると性格が変わるとか、夫婦は顔が似てくるとか、生物学に関する都市伝説のような話は結構ある。だいたいが科学的に全否定されてしまうんだけど、でも、これらは「マイクロキメニズムの影響なのでは?」って思えてならない。 輸…

テストステロン多過ぎ!多くの子供や子孫を残した男たちBEST7

チンギス・ハーン(子孫1600万人) 英レイセスター大学のマーク・ジョブリング教授らの遺伝学研究チームが「Nature」で発表した論文によると、現在のアジア人男性の約4割が、チンギス・ハーンを含む11人の「偉大な父」のいずれかの血を受け継いでいるという…

寒冷地適応したはずのコーカソイドと新モンゴロイドの外見が違うのはなぜだろう?

新モンゴロイドはバイカル湖付近に居住して寒冷地適応をして、その後、南下したらしい。彼らの短い手足、少ない体毛、一重まぶた、低い鼻などは寒冷地適応の結果だ。しかし、同じく寒い地域に住むコーカソイド(白人)は、身長は高い、手足は長い、鼻も高い…

男子の女子化が止まらない!草食系男子が増えた原因を考えてみる

イケメンなのに女性やセックスに淡白な「女子のような特徴を持った男子」すなわち「草食系男子」が増えているって、本当に不思議だ。当初は「一時的なブームだろう」って思ってたけど、今の若い男の子は本当に女とセックスしたがらないとか。この現象は、人…

テレゴニーが存在すると仮定すれば納得できる、人間の行動4選

処女を好む 前のテレゴニーの記事で「男が処女を好むのは本能的にテレゴニーを知ってるからかも?」と書いたけど、その考えは変わっていない。もしテレゴニーが存在しないなら、処女に価値なんてないはず。「どんなにいい女でも、非処女では100%自分の遺伝…

自閉症スペクトラムがあるなら、非自閉症スペクトラムもあるはず

「愛子さまは自閉症ではないか?」と子供の頃から言われてきた。力士の名前を全て覚えていた、逆さバイバイをした、といった点がその根拠みたいだ。「カミングアウトするべき」というアホみたいな意見も結構あった。 でも、自閉症って連続体(スペクトラム)…

あなたの遺伝子はどちらのタイプ?~縄文人、弥生人度チェック

あなたは縄文人タイプ?弥生人タイプ? 質問に答えてあなたのルーツを確認しよう! 【あわせて読んで下さい】

なぜ白人は優秀で真面目で、黒人はテキトーで運動能力が高いか、あえて説明してみる

黒人は白人より運動能力に優れているが頭は悪い。性格も黒人の方がテキトーで、白人の方が規律をよく守る(もちろん個人差はあるが)。このことは周知の事実なんだけど、批判を恐れてか誰もこのことを詳しく語らないので、あえて「なぜそうなったか」を少し…

SMのエム遺伝子が残ってきた理由を考えてみる

エム、つまり苛められると興奮していまう人たちがいる。なんで苛められると興奮するのか?よくわからないが(ウソです。ちょっとはわかる)、とにかくいる。ってゆーか、結構多い。で、いつも思うんだけど、どうしてエムの遺伝子って今まで淘汰されないで残…

テレゴニー(先夫遺伝)~子どもに今までセックスした男のDNAが入り込む!

// 「テレゴニー(先夫遺伝)」という言葉を知っていますか? なかなか衝撃的な理論なんで、ちょっと調べてみた。テレゴニーとは、 女性が産む子どもの遺伝子の中に、子どもの父親とは別の「過去にセックスした男性」の遺伝子が入り込んでいる という理論だ。 …

ネアンデルタール人と人類はセックスしていた!

一時期のマイブームは、ネアンデルタール人だった。もう寝ても覚めてもネアンデルタール人のこと考えてた。なんでネアンデルタール人にハマったかっていうと、ほんの3万年ほど前まで、人類(ホモ・サピエンス)と別種の知的生物種がいたなんて、とても不思議…

産んでいい障害と産んではいけない障害~産んでいいドットコム

産んでいいドットコムというサイトが物議をかもしている。このサイトは障害を出生前診断した上で、この障害は育てるのが大変だから「生まない方がいい」、この障害は育てるのにさほど苦労がないから「生んでもいい」と分類しているのだ。案の定「優生思想に…