雑学戦隊 ミトコンダー

役に立たないけど、少しおりこうになるブログ?

袴田事件の再審請求却下~真偽はDNA鑑定という科学の土俵に上げられた

出典 HUFFPOST東京高裁が袴田巌氏の再審請求を認めなかった。これにはほんと驚いた。静岡地裁が再審決定の決め手としたDNA鑑定は「信用できない」というのがその理由だ。弁護側が依頼した本田克也教授(筑波大)が行ったDNA鑑定を、検察側が依頼した鈴木広一…

被験者6人が次々に悶絶し倒れた!ロンドンで起こった臨床試験史上最悪の事故

薬の開発に臨床実験は欠かせない。薬を1つ開発するのに、1万人の臨床試験が行われる場合もある。臨床試験の参加者にはかなりの額の謝礼が支払われる。高額の謝礼を目当てに臨床実験を渡り歩く「プロの人間モルモット」の数は増えていて、その数はおよそ1万人…

X線で記念撮影したり、ラジウム入りのチョコレートや水が販売されたり~放射線の危険性が知られていなかった頃の怖い話

我々は放射線が極めて危険なものであることを知っている。しかし放射線が発見された当時、その危険性はほとんど知られていなかった。逆に放射線は健康に良いものと思われていて、様々な放射性物質が入った商品が発売された。ラジウム入りのチョコレート、ラ…

病は気から?~プラセボ効果の逆バージョン「ノセボ効果」

ニセの薬を与えられたにもかかわらず、その薬が効いたように感じる、いわゆる「プラセボ効果」があることは様々な研究により実証されている。しかし「プラセボ効果」があるなら、その逆の効果もあるはずだ。ニセ薬を「副作用がある」と言われて飲むと、実際…

人類を絶滅寸前に追い込んだ、7万年前のトバ山の大噴火

ホモサピエンスは驚くほど遺伝的多様性が少ない。現在、生きているチンパンジーは約20万頭、ゴリラも同じぐらいだが、ホモサピエンスは70億人もいる。しかしチンパンジーやゴリラに比べ、ホモサピエンスの遺伝的多様性ははるかに低い。これは過去にホモサピ…

肛門と性器が近い(下付き)女性ほどオーガズムが得やすい!

女性の膣の位置で「上付き」「下付き」という言葉がある。「上付きだと正常位を好み、下付きだと後背位を好む」なんてことが通説として言われている。肛門と性器の距離は人によって違い、1.5センチから4.5センチの幅がある。1924年、ナルジャニ博士は「肛門…

子育ての違いは、子供の性格や行動になんら影響を与えない

巷には育児書なるものが溢れている。どうやって育てれば子供を立派な人間に、幸せな人間にできるかは、パパやママの重大な関心事だ。しかしひと口に「育児書」と言っても、その内容は千差万別だ。子供は優しく愛情たっぷりに育てた方がいいというものがあれ…

文字は人類史上、たった2回しか発明されなかった!

鳥は飛び方を本能的に知っている。人間にとって言葉を喋ることは、鳥が飛ぶのと同じように「本能的に知っている」もののようだ。言葉を喋らない部族はこれまで見つかっていないし、言葉を喋らない部族に言葉が広まっていったという記録もない。イギリスの植…

ホッキョクグマの肝臓を食べた人たちに異変が!?ビタミンA過剰摂取の恐怖

北極海を探検する人たちにとって、ホッキョクグマは脅威だった。ホッキョクグマは船乗りが上陸した先々ではぐれた人間を襲い、むさぼり喰った。ホッキョクグマはちょっとやそっとじゃ死ななかった。銃弾を6発受けても倒れず、よけい猛り狂って人間を引きちぎ…

ガテン系の人がコンビニ店員に好かれるのは、筋肉が発達しているから?

ガテン系、いわゆる肉体労働者の人は気さくで優しくて人気があるが、ダークスーツのサラリーマンは無愛想ですぐキレるからコンビニ店員たちに嫌われているそうだ。ガテン系の人がコンビニ店員に優しく、サラリーマンが厳しいのは、肉体労働の方がストレスが…